ふくログ!

考え事を1000文字程度でサラッと流すだけの日記

ナンパ・アンド・ロックンロール

冷たい風吹く真冬のある日、午後五時半の新宿で、彼女は男に絡まれた。 「オレと一緒に遊ぼうよ。夕飯ごちそうするからさ」 赤と黄色のド派手なキャップに履き古されたスニーカー、腰に下がった太いチェーン。男の身につけるものすべてに彼女は嫌悪を抱いた…

夏バテ疑惑と就活本への殴り書き

ごはんがおいしくなかった。 いや、おいしくないっていうか「食べるのってこんなに疲れるんだ」と思った。「お腹がすいたから食べる+おいしいと感じる」が通常なのに、「口に入れても食べ者が減っていかない、怠い」という感想しかもてなかった。 好きな食…

スピッツ「1987→」のサビって

なんとなく讃美歌っぽくない? スピッツ / 1987→ (※サビは0:49~) サビをパイプオルガンで演奏したら、讃美歌として違和感なく聴けるように思えてならないのだ。草野マサムネいわく、この曲は「バンド結成当初の『ビートパンクバンド』スピッツの新曲とい…

ヨガにチャレンジしてみた

先日、ヨガ教室の体験会に参加してきた。 肩こり・頭痛の改善に繋がるかもしれない、と思ったから。 ちなみに私は物凄く体が硬く、「長座体前屈」がほぼできない。やろうとすると、まさにこのイラストのような状態になってしまう。 そんなガッチガチの体の持…

三行で本の感想を言う ~読書感想箇条書き

2017年上半期に読んだ小説を、タイトル通り三行のコメントつきで紹介をしていこうと思う。 三行、しかも箇条書きなのでなかなかに雑である。もはや感想とは呼べないレベル。 グレート・ギャッツビー (光文社古典新訳文庫) 作者: フィッツジェラルド 出版社/…

意識朦朧としていたあの頃

※2017/07/23 タイトル変更しました。 私は10代の頃、原因不明の体調不良に悩まされていた。 特定の疾患があったわけではなく、だるい、何だか苦しい…と感じる状態が数年にわたって続いていたのだ。病院に行っても「疲れによるもの」「そういう体質」とのこと…

「なんでフェスに行かないの?」って言われた話

お題「フェス」 先日、職場の音楽好きな先輩から話しかけられた時のこと。 先輩「フェスとか行きます?」 私「うーん、行かないですね」 先輩「あ、生演奏聴きたい!って思うほど熱烈なファンではない感じ?」 私「いえいえ、生演奏は聴きたいですよ」 先輩…

夏が来るたび「渚」が流れる

今週のお題「私の『夏うた』」 スピッツ「渚」 リリースは9月なので厳密には「夏うた」ではないけれど、夏が来るたび頭に流れるのはいつもこの曲。 スピッツってほんっとに良い曲ばかりで、どれが一番好きかなんて聞かれたらメチャクチャ困る。冗談抜きで2時…